女の道は 胎の道

 

 


女の道は 胎の道



 


私が独立開業してからの 3年間

一つの結論に いたりました。


それは・・・


女性の生き様は 
” 胎(はら=子宮・卵巣)の在り方 ” 
に通ずるということ。
 



それをここのコラムを通してお伝えしています。
研究してきた 集大成ともいうべき内容かもしれません。


 
私自身が、女の性を受けて、感じた事。


一人の女として、生きてきて
恋愛、結婚、妊娠、出産、育児を体験しているからこそみえてきたこと。


そして、癒し家として、多くの女性として、関わってきたからこそ
感じられる 今の社会的な問題や そこから波及する個人的な問題等、


あらゆる視点を通して、
女性って どんな動物で
女性って どんなすばらしい能力を持っているのか



そして、
女性は 過去~今にかけて 時代の流れの中で どんな形で 翻弄されてきたのか
だからこそ
今の女性が抱える問題点や
これから乗り越えていくべき 課題等等


広い視点をもって、
お伝えしていこうと思います。


いつかは、本を出版したいな♪
なんて野望もありますが、笑。



女性の生き様が、
「 胎=子宮や卵巣 に通ずる 」 ・・・・ということは



例えば、生理痛がひどい方がいます。
 

生理痛がひどくなるには、必ず原因があります。
ストレスだったり、食生活の貧しさだったり、
それから生まれる 内蔵の冷えだったり。
 

毎日の生活が 忙しかったり、余裕がなかったりする中で、
自分の体と向き合えていない時、 子宮は痛みを出して私たちに教えてくれます。
 

他にあげられる原因は
自分自身の 「女の性を受けて入れていない」


それがどういうことかというと、
例えば
 

女性として生まれた自分の個性より、
周りにいる 男性と同じように ばりばり休みなく働く。
 

大好きな男性のお友達と遊んでいるときも、
女性として 振る舞えず、”男友達の一人”のようになってしまう。。。。
 

どちらの場合も、自分自身と向き合えていない時
 子宮はわかりやすく ”痛み” で教えてくれるのです。
 


「貴女は 美しい女性ですよ」
「どうして、その性を 楽しまないの?」
「どうして、命(体の健康も含めて)を大切にしないの?」
 

と痛みは、貴女の心の叫びでもあるのです。。
 


私自身 若い頃、
月のリズムを無視して 男性並みに仕事したり、
男性のような言動をすることがいい!なんて、
” 間違った価値観 ” を持っていました。
 

でも、2回のお産を通して、3人の子供を授かりながら、
 多くの女性と共に生きてきたこの数年。
 


気づいたことがあります。

 

 

 

●女性は、女性ホルモンによって 独特のリズム がある。

 


●その美しいリズムは卵巣(脳も含みます)が作ってくれている。

 そのリズムに寄り添うことが、健康的な美しい女性でいられる。

 


●また、月のリズムは、宇宙のリズム。

 そのリズムを刻める 女性という存在は 昔から聖なる存在として大事に護られていた。



●女性の 心の本音は 子宮や卵巣が 教えてくれる。

 

 

●女性の心の成長は、子宮や卵巣の発育と共にある。



●女という道は 女の子から大人の女性に向かうまで ”教育”が必要である。

 


等々。簡単に大雑把にまとめるとこんな感じです。



だから、「女の道は 胎(子宮・卵巣)の道」

と私は 表現し、一つの教育の場(気づきの場)として提供しています。

 



なぜ、” 胎 はら ” と一言で表してるか。

日本では、解剖学が未発達な大昔、

子宮や卵巣を合わせて ” はら ”と表現しておりました。

また、その入り口である 膣は ” ほと ”  と表現しておりました。

 

 

その頃の日本は、性に対してとても寛容で、

性の本質的な力を信じ(性器信仰)、おおらかに楽しむ文化でありました。

性を楽しむということは、お天道様(太陽信仰)のもとで、

生きることを 互いに 喜びあうということです。



” 性=生きることそのもの ” でした。



今にはない 美しい” 性=生の在り方 ”を 伝え残していきたい。

そして同時に、女性という複雑な体を使いこなし生ききるには、

”教育(知恵)”が 必要だということです。


ここのコラムの言霊を通して 

日本人のDNAを思い出してもらい

その教育の一つの場として ご活用していただければと思います。

 

 

世間一般で言われている 西洋学的な解剖・生理のみのお話に限りません。

日本古来から伝わってきた ” 女性の本質的な在り方 ”を

LISAの解釈を通して 御伝えしています。

 

 

ぜひ、ご覧いただけたら幸いです。

 

 

*ここの記事の内容を転載される場合は、

*記事元であるこちらのHPのアドレスを記載の上、お使いくださいませ。

*もし、よろしければ、info@lisasrosegarden.org までご感想をいただけると幸いです。

 

 

 

雑誌掲載

セラピスト 2013年 10月号 [雑誌]/BABジャパン

「セラピー」+「国家資格」で夢・想いを叶えるセラピストキャリア物語の特集でp70〜73に掲載されています。

BEE-MERRY

ハイキャリア女性達に捧ぐ 女性の人生とビジネスをよりHAPPYにCreativeにするメディア

“子宮を愛でる瞑想”で名高いLISAさんのすごいヒーリング

メールマガジン

What's NEW!

こちらのブログにて最新情報を掲載しています。
こちらのブログにて最新情報を掲載しています。
コラム「女の道は胎(子宮・卵巣)の道」
コラム「女の道は胎(子宮・卵巣)の道」

女性の生き方とは何か?

「現代版ひな祭り」という、新たな性教育の形を提案しております。

営業時間/定休日

営業時間:10時〜16時

定休日:不定期

 

ヤングリビング

当サロンは、ヤングリビング社の100%オーガニック、セラピー等級の精油を使っております。こちらは紹介制でございます。

ご興味在る方はこちらまでお問い合わせください。

☆詳細はこちら。

当サロン人気メニュー

カスタマイズセッション
カスタマイズセッション
子宮を愛でる瞑想会
子宮を愛でる瞑想会
アロマハンドFAB(R)セミナー
アロマハンドFAB(R)セミナー